医者と患者の相談

歯周病予防

子どもと歯科医class=

最近の歯医者さんでは、足が不自由な方のために、在宅訪問して歯科治療を行うところが増えています。
通うのが大変で歯医者さんに行くことを諦めていた方は、ぜひ一度、訪問診療に対応している歯医者さんに歯の治療について相談してみてください。
訪問診療では歯医者さんが患者さんの自宅まで医療器具を運んで、一般的な治療のほか、入れ歯の調整や修理、抜歯などを行ってくれます。
訪問診療は後期高齢者医療制度によって充実が図られ、健康保険を適用することができるので、ぜひ一度利用してみてください。
かかりつけの歯医者さんがある場合は、訪問診療をお願いしてみましょう。
そのお医者さんで対応することができなくても、他の医療機関を紹介してもらうことができます。

訪問歯科診療を受けるためには、在宅療養支援歯科診療所を利用する方法と、かかりつけの歯医者さんにお願いする方法、訪問診療を行っている歯医者さんを探す方法があります。
在宅療養支援歯科診療所とは、厚生労働省が求める訪問診療の施設基準が備わっている診療所のことを指します。
訪問診療を行ううえで厳しい基準をクリアした歯医者であることが国によって証明されているため、患者は安心して利用することができます。
そして、在宅療養支援歯科診療所は幅広いエリアに対応している場合が多く、定期健診を行ってもらうこともできるので、自宅に居ながら歯の健康を保ち続けることができます。
まずは気軽に相談してみましょう。